Fianco Suit-Barista|オーダーメイドスーツ
Fianco Suit-Barista|オーダーメイドスーツ
ブログ
Blog

原毅郎

973日前 | 18.11.26 | 照会 64

【月】パンツ丈。

「ご自身が“装う”と、 周りのどなたが喜んでくださいそうですか?」おはようございます。月曜日はスーツの着こなしのポイントを…。本日はパンツ丈に触れましょう!パンツの裾あたりでのクッション(=たるみの具合)は次をご参考にしていただければと…!(裾部分の画像もご覧くださいね^^)  ◆ワンクッション◆ハーフクッションこのどちらかがですと、ベーシックな装いとしてバランスよく履けます。◆ノークッションこちらは、少し「オシャレ要素」を盛り込んだ雰囲気に寄せられますね^^…と、あらためて書かなくとも、感覚的に知っていたり実践されている方も多いのではないでしょうか? 実は、「パンツの表情」によって、スーツスタイルの流行はわりと大きく左右されるんです。◆長さ◆太さ◆タック数…この辺りがポイント^_^ 次週は太さとタック数に触れながらお伝えしますね。裾を シングルorダブル にするかどうかも、ルールがまずは存在するので、併せて触れていきます^^それでは、今日もいってらっしゃいませ!...◆今日の画像◆◆クッションとは…? ▶︎こちらはワンクッション◆自分自身の、少しロング丈なパンツ...◆夢・目標◆「思い出に寄り添うスーツづくり」「ワンストップ型で、広く多くの方が装いにより 自己概念をあげる世界観を創る」「文化や職人の方々を守り仕組み化する」

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

974日前 | 18.11.25 | 照会 49

【型紙作りによるお仕立て・お直しで、業界を支える!】

こんにちは!「オーダーメイドのスーツを扱う」といっても実際には「縫製工場さん」と提携している(=外注している)というお店がほとんど…。発注シートが合理的につくられている分、知識が足りなくても発注自体はできてしまいます。 工場ごとに企画してある型紙・パターンを選び、加えて“サイズ調整や体型によるシワの補正”を採り入れる…というのが「イージーオーダー」というスタイルですね。イージーオーダーでも、生地や縫製、そしてアイテム毎でのシーン別の仕様について、など知識をふんだんに盛り込むと、良いお仕立てのアイテムが完成します! 弊社では、上記のイージーオーダーの他、より本格仕様のお仕立てとして「型紙それ自体を製作する」というスタイルでの洋服作りこちらにも力を注いでいます。いわゆる「フルオーダー」というものです! また、ハンドメイドによる縫製の知識や技術を活かした「お直し」でも皆さまのお役に立てるかと(^^)同業の方々からのご依頼も承っていますよ。 業界みんなで より高みを目指していけるよう、弊社がそのバックオフィスのような役割を担いながらAll-Winの価値観でお仕事ができるのを嬉しく思います。同業さんも、ライバルというのではなく共にスーツで世の中に価値提供をしている仲間。職人さんが徐々に減ってきている中で、工房付き・職人さんのいるお店作りをする……これが、僕の夢でした!カタチになって嬉しい♪♪ 弊社のスーツやお仕立て品に限らず、お洋服についてのお悩みがございましたらまずはお気軽にお問い合わせくださいね(^^)あたたかいお飲み物もご用意しますので、おしゃべりしにぜひお立ち寄りください。スーツのブラッシング・靴磨きなどもせていただきます!◆ハンドメイドによるお直し◆パンツの型紙です!◆肩パット。アイテムや体型毎に、適する厚さのパットで縫製します。

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

976日前 | 18.11.23 | 照会 60

【金】スーツの系図。

「ご自身が“装う”と、 周りのどなたが喜んでくださいそうですか?」 こんにちは!昨日はグッと冷えましたね…。ヒートテック 2枚に、起毛したシャツ、そしてニットも着たうえにジャケット、コート…ちょっと着すぎだけど笑、それくらい寒さに弱いです><さて、金曜日は「うんちく」をお伝えします!本日は、スーツの系図を簡単に…。 現在は様々なデザイナーの方が自身の世界観を表現しながら洋服を展開しておりスーツにおいてもデザインやサイズ感にたくさんの種類が存在しています。しかし、男性のスーツであれば、元をたどると実は3パターンに類別されるのです。 1 ゲルマン系2 ラテン系3 アメリカ系…ですね(^^) これらはそれぞれ、英・伊・米を示しています。どのデザインもこの3つに集約できると考えると、ここにこそスーツの奥深さが秘められているなぁと。 さぁ、来週からはそれぞれの特徴に触れていこうと思います!お楽しみになさっていてください。 それでは、今日もいってらっしゃいませ!と言いながら、僕は早起きできませんでした…。◆今日の画像◆スーツの聖地である英国のサヴィルロウにて...◆夢・目標◆「思い出に寄り添うスーツづくり」「ワンストップ型で、広く多くの方が装いにより 自己概念をあげる世界観を創る」「文化や職人の方々を守り仕組み化する」

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

976日前 | 18.11.23 | 照会 31

【水】 男性服の、選択肢。

「ご自身が“装う”と、 周りのどなたが喜んでくださいそうですか?」 いよいよ、気温も下がり始めましたね。冬の到来を予感させる毎日に、ワクワクです^^さて、水曜日は服飾界での名言集を。 “洋服では男性の選択肢の幅は狭い。 だからこそ、女性服ほどの広がりはなくとも、 その分、深みがある。”byトム・フォード なるほどー!ここで指摘されている通りだなぁと思います。ベーシックにシンプルさを追求すると、最終的には、その深みを味わえるようになり、いつしか自己のセンスも磨けるかと。センスは、知識と経験に比例して磨き上げられる…これが僕の持論です。 余計なものをそぎ落としながら、いかにして“自分らしさ”も加味して装えるか…深い部分でファッションを愉しめそうですね! それでは、今日もいってらっしゃいませ!◆今日の画像◆一般の方に向けた着こなしセミナーでの一コマ

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

980日前 | 18.11.19 | 照会 32

【月】ネクタイの太さ。

「ご自身が“装う”と、 周りのどなたが喜んでくださいそうですか?」こんにちは☀月曜日は着こなしのポイントをご披露。今日はネクタイの太さについてお送りしますね! 数年前は、「ナロータイ」といってかなり細いネクタイを付ける芸能人やアーティストさんをテレビでたくさんお見かけしたなぁ、と懐かしく思い出されます…! さて、ネクタイ幅は、大剣部分での横幅を指します。7.0cmより細いとビジネスには不向きなのでご確認を。ベーシックなスタイルとしては8.5cmセンチくらいのネクタイを着用なさることをオススメします! ポイントは、『スーツのジャケットの襟の太さに揃えたタイ』…を選ぶことなんです。参考になさってくださいね! それでは、今日もいってらっしゃいませ!◆ネクタイピンは“持ち上げるために”使いましょう!◆大剣、とは太い方の先端部分のことです。◆先週 プレゼント用のタイをお渡しに上がりました! オーダーネクタイは贈り物にピッタリです^^

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

981日前 | 18.11.18 | 照会 22

【タイ・ベアー】

ネクタイを2本使い、思い出を “別のカタチ” に…!プレゼントしてもらったネクタイも、数年使っていると先端部分が傷んでしまい首元に結ぶには抵抗感が。。。そんな時、せっかくのネクタイ生地にぬいぐるみとしての新たな息吹を^^!足の裏にお名前や記念日などの刺繍を施すことも可能ですよ。いつも、プレゼントしてくださった方の気持ちをそばで感じることができますように…!

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

1001日前 | 18.10.29 | 照会 66

【月】ネクタイを持ち上げる。

「ご自身が“装う”と、 周りのどなたが喜んでくださいそうですか?」おはようございます。月曜日は着こなしのポイントを皆さまにお伝えしています。…半年前くらいに書いていたテーマの復活!ゆっくりと更新していこうと思います。さて、ネクタイピンをどのように活用なさっていますか(^^)?このネクタイピン、“ぶら~ん”と垂れてしまうのを防ぐためのものではないんです…!実は、ネクタイを「持ち上げる」役割を担っています。上着の胸ポケットと同じくらいの高さで、ネクタイがふっくらする位置で留めてみてください。立体感のあるコーディネートが実現できますよ。スーツスタイルにおいては、【立体的であるか】…というのがポイントです。この視点に立つと、◆肩周りや胸元をどう仕立てるか◆Vゾーンを構築する色柄の戦略◆各小物での演出…などが定まってきます。あとは、ネクタイの「柄や結び目」についてですが…【左右対称のモノ】に対して、「人は無意識に安心感を覚える」という点を知っておくと、この心理に基づいたコーディネイトができるようになります。詳しくは、また触れることにします!一つひとつ、とっても奥深い紳士服の世界。今後も情報発信しますので、楽しみにしておいてくださいませ。

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

1003日前 | 18.10.27 | 照会 51

【スパンカシミアのジャケット製作へ…!】

先月に英国を訪ねた際にも、この“赤”がアイコンの「HARRISONS」の生地はスーツの聖地であるサヴィルロウの各テーラーで数多く見かけました…!!そんなHARRISONSのラインナップの中でも最上ランクに位置する生地がこのスパンカシミア。とろけるような柔らかさと、品位ある滑らかな艶感がたまりません…!HARRISONSという英国生地としては“意外な”肌触りで、定番モノとして織られているハリ・コシのあるタフな生地とはまったく表情が異なり、こんなにも柔らかくてエアリーな仕上がりです。つい先日、こちらでオーダーいただきました。仕上がりがとても楽しみです。

  • コメント 0
  • 1

原毅郎

1011日前 | 18.10.19 | 照会 47

【金】ジャケットの切込み①

「ご自身が“装う”と、 周りのどなたが喜んでくださいそうですか?」おはようございます。金曜日は“うんちく”を皆さまに披露します。本日は、ジャケットの背中側にある切込みについてお伝えしますね(^^)切込みのことをベント、と呼びます。その種類の一つに「サイドベンツ」と呼ばれる左右に2本の切れ込みが入ったデザインがあります。サイドベンツは、腰に提げた剣・サーベルを抜き取りやすくするために考案されたのが始まりだと言われています。イングランドでの習慣の中で考案された、と✨こんなところにも、洋服の歴史が佇んでいるんですね♪現在では、お好みでお選びいただいて構わないというディティールです。個人的には、次週お話しするセンターベントよりもサイドベンツの方がエレガントな印象かと思っていて自身のスーツはほとんどがサイドベンツ。来週は、センターベントについて触れながら、スーツのルーツを探りたいと思います。◆夢・目標◆「思い出に寄り添うスーツづくり」「ワンストップ型で、広く多くの方が装いにより 自己概念をあげる世界観を創る」「文化や職人の方々を守り仕組み化する」

  • コメント 0
  • 0

原毅郎

1016日前 | 18.10.14 | 照会 52

【レセプションパーティー最終日!】

2日目を無事に終えました!本日まで、新サロンの“お披露目会”としてレセプションパーティを実施中です。お気軽にお立ち寄りくださいませ^^ケータリングもご用意しています。・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・【レセプションパーティのご案内】3日間サロンを開放して、中の様子や工房での作業風景などをご覧いただきごゆっくりと過ごしていただければと思います。僕と永井(=職人さん)はサロンにずっと滞在してご来店をお待ちしております(^^)皆さま、ご都合のよろしいお時間にお気軽にお立ち寄りいただけましたら幸いです!ケータリングもご用意いたしますので、くつろぎながらお話できるのを楽しみにしていますね。◆当日のサービス◆・「骨格診断」を実施! ▶︎身長や体格などから“似合うシルエットや  素材”をお一人ずつ分析・診断いたします!・万能なネクタイの結び方を伝授! ▶︎左右対称/適度なボリュームの結び方をレクチャーそれぞれ、ご興味をお持ちの方はサロン内で順次お声掛けくださいませ^^【ご案内】◆10/12(金)〜14(日) ▶︎期間中、毎日11:00〜17:00にて開放します◆参加費:Free◆お好きな時間帯にお立ち寄りくださいませ◆場所:弊社 新サロン https://fianco.business.site ▶︎グーグルMAP用の簡易HPです^^ ▶︎最寄駅:地下鉄「中津駅」1番出口より徒歩3分たくさんのお花やお菓子など、お祝いしてくださりありがとうございます!

  • コメント 0
  • 1